台湾でGalaxy Note7の回収率が96%に達する、引き続き返品もしくは他機種との交換を呼びかけへ

韓国・サムスン電子の台湾法人Samsung Electronics Taiwanは、台湾向けに発売されたフラッグシップスマートフォン「Samsung Galaxy Note7」の回収率が96%に達したことが国家通訊伝播委員会(NCC)の発表で分かった。

20160822_GalaxyNote7_Samsung

Samsung Galaxy Note7は、2016年10月11日、1回目のリコールにより交換された安全対策済み品が米国や台湾などで発火事故が相次いで発生したことを受けて全世界向けのGalaxy Note7に関して2回目のリコールを発表。同時に同機種の生産と販売の停止を発表した。

台湾では2016年9月23日(金)よりGalaxy Note7の交換プログラムおよび返金案内を開始している。

国家通訊伝播委員会が2017年1月20日(金)付けで公式FBページで公開した告知は以下より。(原文)

Note 7手機退換時間已截止,有特殊原因的,還是速向台灣三星詢問!

  1. 自去(105)年9月初全球發生Note 7手機自燃事件次日,NCC就與台灣三星公司持續密切溝通,並督導該公司提出相關善後處理計畫,透過該公司的努力,截至106年1月16日止Note 7手機之回收率已達96%,與其它國家比較毫不遜色。小編相信還沒有達100%的原因,可能是本款手機有些已在國外、三星鐵粉想將Note 7留做紀念或其他不明原因。
  2. 台灣三星去年11月間即告知NCC,若有正當或特殊理由(如出國…等)未及於回收截止日期105年12月31日前辦理Note 7退、換貨之消費者,三星公司仍願以個案處理退、換貨。
  3. 針對剩餘的4%持有Note 7手機消費者,小編在此呼籲,基於自身及公共安全,雖然已過了退、換貨截止期限,仍請儘速向三星智慧館或電洽三星客服(02-7708-1466或0800-329-999)接洽!

台湾の政府機関で電気通信分野を管轄する国家通訊伝播委員会(NCC)とSamsung Electronics Taiwanは、残り4%の個体を保有している顧客に対して速やかにSamsung Electronicsに返品・返金処理するよう呼びかけている。

台湾で販売されたGalaxy Note7は2017年1月3日(火)に配信されたソフトウェア更新で充電機能が不可となるアップデートが配信されている。

中華民國國家通訊傳播委員會 (National Communications Commission)

SPONSORED LINK

20160822_GalaxyNote7_Samsung

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です