台湾ASUSと内政部警政署が提携、2017年以降に発売される新型ZenFoneに防犯アプリをプリインストール

台湾・華碩電脳(ASUSTeK Computer)と中華民国内政部警政署(National Police Agency)は、Android向け防犯アプリ「警政服務」を2017年以降に台湾向けに販売する新型ZenFoneにプリインストールすることを発表。

内政部警政署は、新型ZenFoneに警政服務アプリがプリインストールされることを記念して、ASUSのジョニー・シー会長に警政服務アプリの広報を担当してもらうことを明らかにした。

170129_ASUS_NPA

警政服務は、内政部警政署が企画・開発したスマートフォン向け防犯アプリ。同アプリは、スマートフォンのGPS機能などを利用して周辺で発生した街頭犯罪情報・事件発生情報・不審者情報などを最寄りの警察局に電話・ビデオ電話・チャットで緊急通報する機能を備えている他、警政署の附置機関である交通ラジオ局「警察廣播電台(Police Broadcasting Service)」の放送を無料視聴することが可能である。

台湾ASUSと内政部警政署の提携は、昨年12月に行われた家庭用ロボットZenboに関するプレス向け製品イベントで発表されたもので、同イベントではZenboを通じて警察に緊急通報する機能が紹介された。

大規模テロや大規模自然災害などの緊急事態発生時には、警察廣播電台のFMラジオ放送を利用して日本台湾交流協会及び日本人会安全対策員会から「緊急時日本語FM放送」が放送される場合もあるので、ASUSのスマートフォンを利用している・いない方でも警政服務アプリを予めインストールすることをオススメする。

iOS (App Store): 警政服務
Android (Google Play): 警政服務

台湾の華碩電脳及び中華民国内政部警政署の公式サイトは以下にて。

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録