台湾之星が4G LTE対応のプリペイドSIMカード「4G+大玩特玩卡」向けデータ料金プランを改定、30日使い放題プランが499台湾ドルに

台湾の通信事業者である台湾之星(Taiwan Star Telecom)は、4G LTE対応のプリペイドSIMカード「4G+大玩特玩卡」利用者向けに提供されている一部チャージ用プランの料金を値下げした。

160704_TSTAR_4G_PrepaidSIM

台湾之星「4G+大玩特玩卡」

4G+大玩特玩卡は、2016年7月より台湾之星が販売を開始したプリペイドSIMカード。利用する通話頻度や通信容量が低いライトユーザーをメインターゲットとしており、従量課金となる通話料金は1分で2台湾ドル(約7.3円)と、安価な通話料金で電話をかけることができる。

今回値下げしたプランは、プリペイドSIM向けに提供されているチャージ用プランのデータ通信容量が無制限の30日間パッケージ「4G行動上網30日」。値下げ額は100台湾ドル~200台湾ドル(約360円~約730円)と、トップアップの回数で値下げ額が異なる。台湾之星では発売開始から今まで、30日間無制限プランを原価899台湾ドルのところ699台湾ドルで提供していた。それが今回の値下げにより、1回目の課金時に699台湾ドル、2回目は599台湾ドル、3回目以降は499台湾ドルで提供されるようになる。

170227_TStar_DataPrice

台湾之星儲值產品列表 (プリペイド向けチャージプラン表)

■ 台湾之星プリペイド向け料金の改定 ー「4G行動上網30日」値下げの概要

【4G行動上網30日】初回購入時
販売価格: 699台湾ドル(約2,500円)
データ通信量: 容量無制限
有効期限: 30日

【4G行動上網30日】2回目
販売価格: 599台湾ドル(約2,200円)
データ通信量: 容量無制限
有効期限: 30日

【4G行動上網30日】3回目以降
販売価格: 499台湾ドル(約1,800円円)
データ通信量: 容量無制限
有効期限: 30日


台湾之星は、台湾桃園国際空港限定で提供されている容量無制限プランをオンライン上からでも購入できるのが大きな特徴。インターネット経由での残高追加や、インターネット接続パッケージの[email protected]詳しく解説されている。

Source: 台湾之星

SPONSORED LINK

160704_TSTAR_4G_PrepaidSIM

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です