自撮りライブ配信に特化したASUS ZenFone Liveが3月17日に台湾で発売、流沙金・瑰麗粉の2色展開で約1.9万円

台湾・華碩電脳 (ASUSTeK Computer)は、フロントにLEDフラッシュを搭載したSIMフリースマートフォン「ASUS ZenFone Live (ZB501KL)」を2017年3月17日(金)より台湾で発売。台湾全土のASUS直営店、各種オンラインストア、代理店などで取り扱いを開始する。価格は4,990台湾ドル(約19,000円)。

■ ASUS ZenFone Live (ZB501KL) 概要

ASUS ZenFone Liveは、2017年2月に発表したZenFoneシリーズの最新モデル。エントリークラスのスマートフォンで、市場によってASUS ZenFone LiveまたはASUS ZenFone 3 Goとして展開する。

ZenFone Goシリーズとしては初となるフロントLEDフラッシュを搭載し、セルフィー(自撮り)に特化している。リアには1300万画素カメラを採用。その他、デュアルマイクや5つのマグネットスピーカーを搭載。インカメラによる自撮りでのライブストリーミング中には美人エフェクト技術が適用され、撮影中リアルタイムで肌の質感をなめらかにする等、リアルタイムエフェクト効果が適用される。

OS Android 6.0 Marshmallow
CPU Qualcomm Snapdragon 410 クアッドコア 1.20GHz
RAM 2GB
ストレージ 16GB + (microSD 128GB)
バッテリー 2650mAh
ディスプレイ 約5.0インチHD(1280*720)IPS液晶
カメラ メインカメラ 1300万画素 / インカメラ 500万画素
FDD-LTE B1/3/5/7/8/28A/28B
TD-LTE B38
SIMスロット Micro SIM + Nano SIM/microSD (排他的)
4G+3G DSDS 非対応
充電端子 microUSB
サイズ 141.2 * 71.74 * 7.95 mm
重さ 約120g
カラー 流沙金、瑰麗粉

Source: ASUSTeK Computer

SPONSORED LINK

170315_ASUS_ZenFoneLive

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です