台湾小米が年内に5店舗を新規出店、修理センターを10カ所に設置

中国・Xiaomi Technologyの台湾法人であるXiaomi Taiwan (台灣小米通訊)は、2017年内に台湾全土でXiaomi Technologyの実店舗で、スマートフォンの販売、体験、アフターサポートを行う直営店と代理店を5店舗、新規に開店する方針を明らかにした。

Xiaom Taiwanの総経理・李佳峰氏が、2017年3月下旬に開催した米家(MIJIA)ブランドの新商品発表会「小米台灣米家新品暨品牌溝通會」終了後の囲み取材で報道陣の質問に対して回答した。

これまでXiaomi Taiwanは台湾北部の台北市に直営店「台北小米之家」が、台湾南部の高雄市に代理店「小米専売店」の2店舗を実店舗として展開しているが、これに加えて小米之家を1~2店舗、小米専売店を3店舗が新規に出店される計画になるという。

161222_XiaomiTaiwan_Kaohsiung

高雄小米專賣店

新規開店以外に関してアフターサポートを行う修理センターが台湾全土で5直轄市・10カ所に達したと発表した。台湾における小米製品の修理センターの所在地は下記の通り。

【台北小米之家】

  • 台北小米之家 (台北市松江路273號2樓)

【小米授權服務中心】

  • 板橋授權服務中心 (新北市板橋區文化路二段372號1樓)
  • 台中授權服務中心 (台中市北區中清路一段425號1樓)

【京兆福維修站點】

  • 左營維修中心 (高雄市鼓山區文信路343號2F)

【聯強維修站點】

  • 台北光華站 (台北市中山區松江路8號2樓202室)
  • 板橋實踐站 (新北市板橋區實踐路177號1樓)
  • 桃園中華站 (桃園市桃園區中華路98號1樓)
  • 台中美村站 (台中市西區美村路一段226)
  • 台南青年站 (台南市中西區青年路115號
  • 高雄建國站 (高雄市三民區建國二路224號)

Xiaomi Taiwanは、2017年内に直営店・代理店を最大7店舗に拡大することで、台湾地区の実小売店舗事業の拡大をしたい考え。

SPONSORED LINK

170404_Xiaomi_Taiwan

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です