台湾でGalaxy S8とGalaxy S8+が正式発表、5月1日より販売開始。価格は24,900台湾ドルから

韓国・サムスン電子の台湾法人であるSamsung Electronics Taiwan (台灣三星電子)は、台湾・台北市内で新商品発表会を開催。台湾向けの新機種としてスマートフォン「Samsung Galaxy S8」と「Samsung Galaxy S8+」の2製品、この他にも周辺機器やアクセサリーとして「Samsung Gear 360 (2017)」「Galaxy Gear VR with Controller (Gear VR 虛擬實境眼鏡(含遙控器))」や「Samsung DeX (行動工作站)」等が発表された。

台湾市場におけるSamsung Galaxy S8の価格が24,900台湾ドル(約90,000円)、Samsung Galaxy S8+が27,900台湾ドル(約100,000円)となっており、2017年4月17日より事前予約を開始、2017年5月1日より販売を開始する。

170410_Samsung_GalaxyS8+

Samsung Galaxy S8 | S8+

台湾向けのSamsung Galaxy S8およびSamsung Galaxy S8+はSoCにSamsung Exynos 8895を搭載し、システムメモリの容量は4GBで、内蔵ストレージの容量は64GB。

カラーバリエーションは、Samsung Galaxy S8が薫紫灰(Orchid Gray)と流沙金(Maple Gold)の2色展開で、Samsung Galaxy S8+には晶墨黒(Midnight Black)、薫紫灰(Orchid Gray)、流沙金(Maple Gold)の3色が用意される。

台湾向けのSamsung Galaxy S8およびSamsung Galaxy S8+の主要スペックは以下。

Galaxy S8 Galaxy S8+
OS Android 7.0 Nougat
CPU Samsung Exynos 8895
RAM 4GB
ストレージ 64GB (+microSD 256GB)
バッテリー 3000mAh 3500mAh
ディスプレイ 約5.8インチQHD+(2960*1440)Super AMOLED液晶 約6.2インチQHD+(2960*1440)Super AMOLED液晶
カメラ メインカメラ 1200万画素 / インカメラ 800万画素
通信方式 FDD-LTE: B1/2/3/4/5/7/8/20/28
TD-LTE: B38/39/40/41
W-CDMA: 2100/1900/1700/900/850MHz、TD-SCDMA: 2010/1880
SIMカード Nano SIM
4G/3G DSDS 対応
充電端子 USB Type-C
サイズ 148.9 * 68.1 * 8.0mm 159.5 * 73.4 * 8.1mm
重さ 約155g 約173g
カラー 薫紫灰、流沙金 晶墨黒、薫紫灰、流沙金
その他 IP68防水防塵、Samsung Pay、Bixby

Samsung Galaxy S8およびSamsung Galaxy S8+のアクセサリー/周辺機器として同時発表された「Samsung Gear 360 (2017)」「Galaxy Gear VR with Controller (Gear VR 虛擬實境眼鏡(含遙控器))」「Samsung DeX (行動工作站)」の3製品についてもサムスン電子の台湾法人は価格や販売日時を公開。

Samsung Gear 360 (2017)の価格が7,990台湾ドル(約29,000円)、Galaxy Gear VR with Controllerが4,990台湾ドル(約18,000円)、Samsung DeXの価格が4,990台湾ドル(約18,000円)。いずれも販売時期は早ければ2017年5月1日から、もしくは2017年5月上旬に販売を開始する。

Source: Samsung Electronics Taiwan

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録