台湾ASUS、バンド部分に悠遊カード機能を内蔵したスマートウォッチ「ASUS ZenWatch 3 悠遊卡錶帶款」を発売

台湾・華碩電脳 (ASUSTeK Computer)は2017年4月14日、バンド部分に悠遊カード機能を内蔵した腕時計型のウェアラブルデバイス「ASUS ZenWatch 3 悠遊卡錶帶款」を台湾で発売した。価格は7,990台湾ドル(約30,000円)。

ASUS ZenWatch 3本体の型番はWI503Qで、台湾市場向けに販売されている「ASUS ZenWatch 3 (WI503Q)」と同じハードウェアとなる。

ASUS ZenWatch 3 悠遊卡錶帶款のカラーバリエーションは、煙燻黑運動錶帶(ラバー)と義大利車縫皮革錶帶(本革)の2色が用意されている。

バンド部分に内蔵されている悠遊カードは台湾北部を中心に普及している交通系ICカードで、機能自体は買い切り制の無記名式カードと同等。また、2016年7月1日に本格的に開始された台湾のICカード全国相互利用サービス「多卡通」により台湾全土で利用することができる。

悠遊カードを発行している悠遊卡股份有限公司は、日本の沖縄やシンガポール、香港への利用範囲拡大を模索していることを明らかにしており、近い将来国を跨いで利用することができるかもしれない。

主要スペックは以下。

OSAndroid Wear
CPUQualcomm Snapdragon Wear 2100 クアッドコア
RAM512MB
ストレージ4GB
バッテリー340mAh
ディスプレイ約1.39インチ(400*400)AMOLED液晶
通信方式Bluetooth 4.1、Wi-Fi
充電端子独自端子
サイズ45 * 45 * 9.95~10.75mm
重さ約48g
カラー煙燻黑運動錶帶(ラバー)、義大利車縫皮革錶帶(本革)
その他IP67防水防塵対応、急速充電

SPONSORED LINK

ASUS ZenWatch 3

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です