HTC U11が台湾で正式発表、5月26日より発売開始で価格は約7.5万円から

台湾・HTC (宏達国際電子)は2017年5月16日に新製品発表会を開催、サイドフレームを握ることで音声アシスタントやカメラのシャッターを切ることができるスマートフォン「HTC U11」を発表した。

170515_HTC_U11_Color

HTC U11

HTC U11は、「かつてない輝きを、握りしめる」(HTC NIPPON)をキャッチフレーズに「Edge Sense」と呼ばれる感圧式センサーが内蔵されたサイドフレームを握る/押し込むことで直感的に操作することができる。またセンサーは短く握るか、長く握るかによって操作を区別することで、それぞれにユーザーが任意のアプリ操作を割り当てられる。

OSはAndroid 7.1.1、CPUはQualcomm Snapdragon 835を採用。内蔵ストレージが64GBでRAMが4GBのモデルと、内蔵ストレージが128GBでRAMが6GBのモデルの2種類が用意されており、台湾では両者販売される。

カラーバリエーションは炫藍銀(Amazing Silver)、寶石藍(Sapphire Blue)、亮麗黑(Brilliant Black)、冰雪白(Ice White)、太陽紅(Solar Red)の5色が用意されている。台湾ではまず炫藍銀・寶石藍・亮麗黑・冰雪白の4色が販売され、太陽紅は遅れて販売される。

170516_HTC_U11_SolarRed

遅れて販売されるHTC U11の太陽紅、5月17日からHTC専売店で体験が可能。

台湾では2017年5月16日(火)より事前予約を開始、5月26日(金)よりHTC網路商店や直営店・販売店で販売が開始される。台湾向けの販売価格は4GB/64GBモデルが19,900台湾ドル(約75,000円)、6GB/128GBが21,900台湾ドル(約82,000円)。

台湾向けHTC U11の主要スペックは以下の通り。

OSAndroid 7.1.1 Nougat
CPUQualcomm Snapdragon 835
RAM4GB / 6GB
ストレージ64GB (+microSD 200GB) / 128GB (+microSD 200GB)
バッテリー3000mAh
ディスプレイ約5.2インチQHD(2560*1440)Super
LCD 5 液晶
カメラメインカメラ 1600万画素 / インカメラ 1200万画素
通信方式TD-LTE / FDD-LTE / W-CDMA / GSM
FDD-LTEB1/3/4/5/7/8/12/17/20/28/32
TD-LTEB38/39/40/41
SIMスロットNano SIM
4G/3G DSDS対応
充電端子USB Type-C
サイズ153.9 * 75.9 * 7.9 mm
重さ約169g
カラー炫藍銀(Amazing Silver)、寶石藍(Sapphire Blue)、亮麗黑(Brilliant Black)、冰雪白(Ice White)、太陽紅(Solar Red)
その他防水防塵 IP67、LTE DL Cat.15、2CC CA+3CC CA+4CC CA、Bluetooth 4.2、USB 3.1 Gen 1、NFC

SPONSORED LINK

170515_HTC_U11_Color

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です