ピーチ航空、台北(桃園)-札幌(新千歳)線・仙台線を新規開設。2017年9月から台湾路線が5路線に拡大

ピーチ・アビエーションは、台北(桃園)-札幌(新千歳)線を2017年9月24日に、仙台線を2017年9月25日に開設することを発表した。これにより同社が運行する台湾路線は5路線に拡大する。

運賃額は最も価格の安いハッピーピーチで、札幌線(新千歳)線が片道2,380台湾ドル(約8,700円)から15,130台湾ドル(約55,500円)、仙台線が片道2,080台湾ドル(約7,600円)から14,780台湾ドル(約54,000円)となる。※支払手数料や空港使用料などは別途必要

ピーチ・アビエーションの台湾向け公式サイトでの新規路線告知は以下にて。

ピーチ・アビエーション「2017年新規就航路線」概要

【販売期間】
台湾時間時間: ・札幌(新千歳)線 2017年5月24日(水)から ・仙台線 2017年5月25日(木)から

【フライトスケジュール】
・台北(桃園)-札幌(新千歳)線
MM 726便 台北(桃園)発 11:00 札幌(新千歳)着 15:55
MM 725便 札幌(新千歳)発 16:45 台北(桃園)着 20:00
※水・金・日の週3日運航

・台北(桃園)-仙台線
MM 776便 台北(桃園)発 11:00 仙台着 15:30
MM 775便 仙台発 16:55 台北(桃園)発 20:00
※月・火・木・土の週4日運航


この他にもピーチ・アビエーションは、仙台空港の拠点化に伴い国内線として仙台/札幌(新千歳)線、福岡線を開設。新千歳発着で仙台線は1日2往復、福岡線は1日1往復する。いずれも2017年9月24日から運航する。

2017年5月現在、同社の台湾路線は台北(桃園)発着で大阪(関西)、沖縄(那覇)、東京(羽田)の3路線が運航されている。

詳しくはピーチ・アビエーションの公式サイトにて。

SPONSORED LINK

170518_Peach

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です