サムスン電子の台湾法人が5月25日にGalaxy S8のCoral Blue撮影会を開催、近日中に新色発売へ

韓国・Samsung Electronicsの台湾支社である台湾三星電子 (Samsung Electronics Taiwan)はスマートフォン「Samsung Galaxy S8」の新色冰湖藍(Coral Blue)のメディア向け撮影会を2017年5月25日(木)に開催することを明らかにした。すでに現地台湾の報道関係者に対して新色撮影会の案内を配信している。

Samsung Electronics Taiwanは台湾向けにGalaxy S8/S8+を2017年5月1日に発売、カラーバリエーションは、Samsung Galaxy S8が薫紫灰(Orchid Gray)と流沙金(Maple Gold)の2色展開で、Samsung Galaxy S8+には晶墨黒(Midnight Black)、薫紫灰(Orchid Gray)、流沙金(Maple Gold)の3色が用意されている。

台湾の大手3C関連メディアであるePrice 比價王によると、Blue CoralはSamsung Galaxy S8の新色として発表。情報筋の話として新色撮影会が開催される数日中に新色として台湾で販売される見通しだと報じている

160522_Samsung_GalaxyS8

Samsung Galaxy S8 晶墨黒(右下)、薫紫灰(左下)、流沙金(右上)、冰湖藍(左上)

▲ 2017年3月に台湾・台北市内で開催されたメディア向けGalaxy S8シリーズ及び周辺機器の先行体験会では晶墨黒(Midnight Black)、薫紫灰(Orchid Gray)、流沙金(Maple Gold)、冰湖藍(Coral Blue)の4色が同時公開されていた。

2017年5月下旬に台湾ではHTC U11Sony Xperia XZ Premiumとフラッグシップスマートフォンが発売される予定となっており、Galaxy S8の冰湖藍(Coral Blue)が発売されれば、月末に開催されるCOMPUTEX TAIPEI 2017の取材も含めて忙しい月末になりそう。

SPONSORED LINK

160522_Samsung_GalaxyS8

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です