台湾でSamsung Galaxy S8の新色としてコーラルブルーを追加、価格は24,900元

韓国・Samsung Electronicsの台湾法人である台湾三星電子 (Samsung Electronics Taiwan)は、スマートフォン「Samsung Galaxy S8」の新色となる冰湖藍を2017年5月26日(金)に発売することを発表した。価格は24,900台湾ドル(約92,000円)。

新色が追加されたことにより、台湾で販売されるSamsung Galaxy S8のカラーバリエーションは薫紫灰、流沙金、冰湖藍の3色展開となる。

170526_Samsung_GalaxyS8_CoralBlue

台湾向けのSamsung Galaxy S8およびSamsung Galaxy S8+はSoCにSamsung Exynos 8895を搭載し、システムメモリの容量は4GBで、内蔵ストレージの容量は64GB。

台湾でGalaxy S8とGalaxy S8+が正式発表、5月1日より販売開始。価格は24,900台湾ドルから

2017.04.12
170526_Samsung_GalaxyS8_Blue1 170526_Samsung_GalaxyS8_Blue2 170526_Samsung_GalaxyS8_Blue3

Samsung Electronics Taiwanによれば、Galaxy S8およびGalaxy S8+を購入したユーザーの60%が薫紫灰(Orchid Gray)を選択。5.8インチのS8と比べて、6.2インチのS8+のシェア率が高く約7割がGalaxy S8+を購入してるという。

台湾市場におけるSamsung Galaxy S8の価格は24,900台湾ドル(約92,000円)、Samsung Galaxy S8+が27,900台湾ドル(約100,000円)となっており、2017年5月1日より販売を開始した。

SPONSORED LINK

170526_Samsung_GalaxyS8_CoralBlue

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です