ASUSが6月14日に台湾でZenFone ARに関する発表会を開催、発売日や価格を発表へ

台湾・華碩電脳 (ASUSTeK Computer)は、台湾・台北市内で2017年6月14日(水)にスマートフォン「ASUS ZenFone AR」に関する発表会を開催することを明らかにした。発表会ではASUS ZenFone ARの台湾向け価格や発売日などが発表されるものと思われる。

ASUS ZenFone ARは、2017年1月に開催されたCES 2017にて発表されたGoogleのAR技術「Tango」とVRプラットフォーム「Daydream」の両方に対応した世界初のスマートフォン。

170601_ASUS_ZenFoneAR

ASUSは「ASUS ZenFone 3 Deluxe」と「ASUS ZenFone AR」の2機種を、米国・Googleが6月1日に開始したモバイル決済サービス「Android Pay」対応機種としてアナウンスしている。

日本向けには2017年夏に発売することをアナウンスしており、価格はメモリ8GB/ストレージ128GBのモデルが9万9800円(税別、以下同)。メモリ6GB/ストレージ64GBのモデルが8万2800円。

なお、台北では2017年5月30日(火)から6月3日(土)までCOMPUTEX TAIPEI 2017が開催中。「南港展覧館(Nangang)4F #L0432」にあるASUSブースにはASUS ZenFone ARなど最新スマートフォンが展示されている。

SPONSORED LINK

170601_ASUS_ZenFoneAR

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です