台湾でOPPO R11の発売日と価格が発表、7月1日より発売開始。価格は15,990台湾ドル

中国・広東欧珀移動通信 (Guangdong OPPO Mobile Telecommunications)は2017年6月21日、台湾・台北市内でスマートフォン「OPPO R11」の価格や発売日に関する発表会を開催した。

カラーバリエーションは黒色と金色の2色を用意、2017年7月1日(土)より発売が開始される。価格は15,990台湾ドル(約59,000円)。

デュアルカメラを搭載したOPPO R11は、2017年6月に中華人民共和国で発表されたOPPO Rシリーズの最新モデル。

裏面にあるデュアルカメラは2000万画素と1600万画素カメラを搭載、ディスプレイは約5.5インチFull HDディスプレイを採用。フロントには2000万画素カメラや指紋センサー内蔵ホームボタンを備えている。

台湾で販売されるOPPO R11 (CPH1707)の主要スペックは以下の通り。

OS ColorOS 3.1 (Android 7.1 Nougatベース)
CPU Qualcomm Snapdragon 660
RAM 4GB
ストレージ 64GB (+microSD 256GB)
バッテリー 3000mAh
ディスプレイ 約5.5インチFull HD(1920*1080)AMOLED液晶
カメラ メインカメラ 1600万画素 / インカメラ 1200万画素
通信方式 GSM / W-CDMA / FDD-LTE / TDD-LTE
LTEバンド FDD:700(B28)/800(B20)/850(B5)/900(B8)/1700(B4)/1800(B3)/2100(B1)/2600(B7)MHz、TDD:1900(B39)/2300(B40)/2500(B41)/2600(B38)MHz
SIMサイズ Nano SIM*2
4G/3G DSDS 対応
充電端子 microUSB
カラー 金色、黒色

SPONSORED LINK

170621_OPPO_R11

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です