外務省、ジャパン・レール・パス購入のための「在外公館が発行する在留期間が連続して10年以上であることを確認できる書類」の取得方法を公開

外務省は、JRグループが訪日外国人旅行者向けに販売している「ジャパン・レール・パス」の海外在住日本人への特例販売の利用資格を2017年6月1日から改定したことに関連して『ジャパン・レール・パスを利用するために 在外公館で取得可能な書類のご案内』を公開した。

「ジャパン・レール・パス」は、有効期間内にJRグループ全線(新幹線(「のぞみ」号・「みずほ」号(ともに自由席を含む)を除く)、特急列車、急行列車、快速列車、普通列車及びBRT)・JRバス会社のローカル線(JR北海道バス、JRバス東北、JRバス関東、JR東海バス、西日本JRバス、中国JRバス、JR四国バス、JR九州バス)・JR西日本宮島フェリーで利用することができる周遊券。

JRグループは2017年6月1日発売分から、新たに「日本国旅券及び「在留期間が10年以上であることを確認できる書類で、在外公館で取得したもの等」を有する方」を対象にジャパン・レール・パスの販売を行うことを発表した。

外務省とJRグループが在外公館で利用取得や取得可能な書類として公開したものは以下の3つ。

在外公館が交付する「在留届の写し」

  1. お住まいの地域を管轄する在外公館に,在留届の写し交付申請書(PDF)とご自身の旅券を持参してください(郵送,FAX,メール添付ファイル等での提出は受け付けておりません)。
  2. 在外公館が交付する「在留届の写し」には,在外公館にお越しいただいた方本人の情報のみが記載されます(本人以外の方の情報は黒塗りされます)。
  3. 同居家族の方の情報も記載された在留届の写しの交付を希望される場合は,当該同居家族の方の交付申請書及び個人情報提供に関する同意書(PDF)並びに同意されたすべての方の旅券(原本)を提出してください。なお,同意書又は旅券における自署が,親権者等の代筆である場合には,御本人の方も在外公館にお越し下さい。
  4. 交付手数料は無料です。
  5. 交付までに要する日数については在外公館にお問い合わせください。
  6. 在留届についてはこちらをご覧ください。

在外公館が発行する「在留証明」

  1. 住所を確認できる書類と,本人確認ができる有効な身分証明書(日本国旅券等)を提出してください。詳細は在外公館における証明を確認してください。
  2. 発行手数料は1通につき日本円で1,200円相当で,支払いは現金(現地通貨)となります。現地通貨での手数料,交付までに要する日数については,お住まいの地域を管轄する在外公館にお問い合わせください。(ジャパン・レール・パスを利用するには,利用者1名につき1通の在留証明が必要です。)

在留国が発行した永住カード (特例としてアメリカ、ブラジル、カナダに限る)

  • アメリカ合衆国(PERMANENT RESIDENT CARD):1.氏名、生年月日が、旅券に記載されたご本人と同一であること 2.「Resident Since」以下に記載された日付が引換証をお買い求めになる日の「10 年以上前」であ ること
  • ブラジル連邦共和国(CÉDULA DE IDENTIDADE DE ESTRANGEIRO):1.氏名、生年月日が、旅券に記載されたご本人と同一であること 2.「DATA DE ENTRADA」以下に記載された日付が引換証をお買い求めになる日の「10 年以上 前」であること
  • カナダ(PERMANENT RESIDENT CARD): 1.氏名、生年月日が、旅券に記載されたご本人と同一であること 2.永住カード裏面の「PR(Permanent Resident)Since」以下に記載された日付が引換証をお買い求めになる日の「10 年以上前」であること

以上のいずれかがジャパン・レール・パス引換証購入の際に必要となる。

また「在留届の写し」及び「在留証明」は、引換証を購入する日から6カ月以内、交付又は発行されたものが有効となる。

日本国外での引換証の発売期間は2017年6月1日から2020年12月31日まで、日本国内での引き替えは2017年6月1日から2021年3月30日までとしている。詳しくはジャパン・レール・パスの「平成29年6月1日からの利用資格 (PDF)」まで。

SPONSORED LINK

170401_JR_Pass

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です