香港MVNOが提供するプリペイドeSIM「AIRSIM」が一部アカウント番号のサービスを強制的に失効、対象者は新しいSIMカードに要交換

香港特別行政区の仮想移動体通信事業者(MVNO)である信京電訊 (Shinetown Telecommunication)はサービスブランドを「AIRSIM」で展開するプリペイドeSIMカードにおいて、SIMカード台紙裏面に記載されているアカウント番号が「330000001~3300005000」と「3300010001~3300015001」を保有する顧客に対して2017年10月18日(水)付けでサービスを強制的に失効すると発表した。

Shinetown Telecommunicationは、今回の措置を「より高速で安定したSIMカードに切り替えてもらうため」としており、サービスの利用継続を求める顧客に関しては新しいSIMカードに再発行する必要があると案内している。

サービス強制失効に伴うSIMカードの再発行手続きは同社カスタマーセンターへ問い合わせる必要がある。問い合わせ先は以下。

  • コールセンター:+852 8300 1001
  • Email:[email protected]
  • WhatsApp:+852 6990 6000

「AIRSIM」は世界70か国で利用出来るプリペイドeSIMカード。データ通信専用のプリペイド式のSIMカードで、香港・中国・マカオ・日本・台湾・韓国・米国・欧州40か国等々にて利用可能な「データパックチャージ」方式を採用している。

160620_AIRSIM_1

筆者が保有しているAIRSIMも今回強制失効対象に含まれていたため、現在詳しい事情をカスタマーセンターに問い合わせている状況だ。新しいSIMカードへの切り替え方法など詳細については判明次第お伝えするので、続報をお待ちいただきたい。

SPONSORED LINK

160620_AIRSIM_1

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です